7月からオンラインでのアトリエ活動がはじまります

7月から定期的にオンラインでのアトリエ活動をします。

★7月スタートにあたり、6月13日と20日に説明会のお茶会を開催します。

会員特典

毎月第2火曜日 11:00~12:00 無料

初回は7月13日(火)

読書会 「香りの扉、草の椅子」ハーブショップの四季と暮らし

毎回、季節に合わせた章を選び、輪読します。
輪読後に、参加者それぞれの共感内容をシェアします。
次回の読書会までに、自分がトライしたいアロマセラピー内容を決めて終わりとします。


毎月第4火曜日 11:00~12:00 無料

初回は7月27日(火)

オンラインお茶会

毎月、テーマを決めて自由に意見交換します。
セルフケアなど


毎月第2火曜日 11:00~12:00 無料

ローズイベント

ローズを使ったワークショップです。の取入れ方を学びます。

9月15日(水) ローズウォーターを使ったクラフト作り
12月16日(木) ローズの剪定チップによる染色

次回の読書会までに、自分がトライしたいアロマセラピー内容を決めて終わりとします。


参加方法につきましては、決まり次第お知らせいたします。興味のある方はメールにてお問い合わせください。

60歳からのフランス式アロマライフ展示販売のご案内

いつの時も植物やアロマセラピーがあれば、気持ちが楽になったり、元気になれたり、落ち込んだときにも慰めてくれます。人生の伴走役としてのアロマセラピーを取り入れることをアトリエ活動(ワークショップ)で提案しています。

今回の展示は、その中の一部を見ていただきます。
イベント名:
旅するびよりフランス編Vol.2
アロマとエスプリで旅するフランス
海外を旅することができない今だから
フランスを意識できる作品や手作りが大好きなフランスにちなんだ作品をご紹介します。

期間:2021年6月2日(水)~6月30日(水)
   9:30~16:00
場所:カフェといろいろびより
   東京都国分寺市南町1-14-7プラウド国分寺1階
viyori.jimdofree.com
展示内容:ハーブティ用のローズを使ったトピアリー
     植物で染めた布
     お部屋で芳香浴を楽しめるキット「ガーデンの香りを楽しむ」
     季節のハーブを使ったサシェ
     ワイヤーで作ったお守りチャーム等など
その他 :フランス式アロマライフのワークショップとして、
     「マリー・アントワネットのお茶会」
     6月5日(土)13:30~15:30
     トリアノン宮で過ごした時間が、マリー・アントワネットの心を癒しました。
     ワークショップでは、ダマスクローズの花びらも使ったモイストポプリを作ります。
     映画「アメリ」のシーンを香りでB表現する
     6月27日(日)13:30~15:30

     「アメリ」のファンは集まってください。
     大好きな「アメリ」の中で、アメリが初めてときめいたときの気持ちを香りで表現
     してみます。
お申込み: https://ws.formzu.net/fgen/S80814579/

カフェといろいろびよりでのワークショップは入場の際に手指消毒と検温をお願いします。
四方を窓に囲まれた会場ならではの換気をよくした状態で開催いたします。

「はじめてのzoom体験会」

60歳からのフランス式アロマライフ研究会です。
先日は、実家の庭の様子をお伝えしました。
人間の思惑から離れて、植物や環境は整い、すくすくと育っていきます。
その恩恵も、いずれは享受できるようになるといいなあと思います。

また、60歳から学ぶことのできるアロマハーブレッスンを企画中です。
たくさんの方に、香りのある暮らし、植物との暮らしを体感・体験してほしいと思います。
リアルな体感・体験が提供できる場面もあるでしょう。
時には、オンラインでのレッスンになることがあると思います。
そのために、この研究会の活動に関心のある方で、オンラインレッスンを受けたことがない方向けに、「はじめてのzoom体験会」を開催します。
まずは、zoomをダウンロードするところから始めます。
そして、パソコンでもスマートフォンでも、繋がることを体験できるところまで伴奏します。
日程は、追ってご案内します。
初めの一歩、オンラインチャレンジをしてみませんか。
一緒に新しいことにチャレンジしましょう。
参加費は無料です。
ただし、60歳からのフランス式アロマライフに興味のある方を優先させていただきます。

手づくりしませんか

手づくりしませんか

フランス式アロマライフ研究会です。
精油やハーブを使った手づくりグッズのご案内です。
少し気が早いのですが、クリスマスにむけて、大切な家族や友達のためにプレゼントを準備しませんか。
何を作るか、提供できる内容は次のとおりです。
★クリスマスの香りがするインテリアフレグランス(精油)
★フルーツとスパイスで作るフルーツポマンダー(スパイス)
★保湿クリーム(精油・ハーブウォーター・シアバター)
★バッグにつけるチャーム(精油)
★クリスマスに飾るポプリ(ハーブ・精油)
時間内に複数を作ることができます。

日時:
11月28日(土)13:00~15:00
12月 6日(日)10:00~12:00
場所:
吉祥寺近辺
定員:
2名様
費用:
1000円~4000円(作るものや個数によります)
お問い合わせ先:
info@frencharoma.org

感染予防対策です
完全予約制となります。
あらかじめご自宅での検温をお願いしてご来場いただき、入室の際に手指の消毒とマスクの着用をお願いいたします。
衛生管理は、室内の消毒を済ませ、座席は2m以上開けて着席いただき、会場内の換気をいたします。
飛沫感染予防として、パーテーションを設置します。
講師は、体調管理に万全を期するとともに当日は、マスクを着用します。
精油やハーブを選ぶ場合には、講師と参加される方にもグローブの着用をお願いします。

ああ、つくりたい!

フランス式アロマライフ研究会です。
今日、たまたまヒメリンゴに出会うことができました。
出会った瞬間に、「ああ作りたい!」という思いがわき起こりました。
それは、フルーツポマンダーです。

ヒメリンゴ

フルーツポマンダーの起源は、16世紀の英国の枢機卿が教区民を訪ね
たときにベルトに結び付けたポマンダーが始まりといわれています。
最初のころは、オレンジの中を繰りぬいて香酢をしめした海綿、
またはリンゴを繰りぬいた中に乳香をつめたものといわれています。
のちに、オレンジにスパイスのクローブを刺した形になりました。
16世紀といえば、ペストの蔓延に困っていましたので、医師や
枢機卿たちは感染症から身を守るためにポマンダーをつけたのです。

ポマンダー

クリスマスプレゼントを作るワークショップでもクラフトメニューとして
いれようかと考えています。