早春を楽しむ水耕栽培

フランス式アロマライフ研究会です。
一度、やってみたかった水耕栽培にチャレンジします。
ヒヤシンスには早春のイメージがありますね。
KOHOさんで、球根に出会うことができました。

ヴェルサイユの西に位置するフランス式庭園には、見事な花壇があり、
オレンジフラワーの芳香が花々を引き立たせていたそうです。
さらには、球根や根茎系の植物も数多く栽培されていたとか。

球根を水耕栽培で育てるのには、2段階あるそうです。
まずは、根を張らせること。
根が出たら、根に養分がいくようにすること。
窓辺に置いた球根の芽が育ち芽吹くのが楽しみです。
あせらず気長に見守りましょう。